フットジョイのゴルフシューズ完全ガイド

 

ゴルフシューズメーカーとして不動の地位を獲得しているフットジョイ。初めて購入するゴルフシューズでフットジョイを選ぶという方も多いのではないでしょうか。

ゴルフシューズとしての機能性の高さに比べ、価格がそこまで高くはないので、ゴルフ初心者でも少し頑張れば購入できる価格帯です。しかし、フットジョイのゴルフシューズを購入しようと考えてホームページを見ると、フットジョイが非常に様々な種類のシューズを販売しているということがわかります。

2017年9月の段階で、フットジョイの公式サイトには15シリーズのゴルフシューズが掲載されています。それだけの商品が並ぶと、さすがにどれを選べばいいのかわからないですよね。そこで今回の記事では、それら15種類のフットジョイのゴルフシューズ全ての特徴や、インターネット上の評価などをご紹介いたします。この記事を読めば、フットジョイのゴルフシューズのすべてが分かるようにしていますので、ぜひ最後まで読んでください。

■フットジョイとは

はじめに、フットジョイというブランドについて説明します。

フットジョイとは、アメリカのマサチューセッツ州フェアヘブンに本社を置くアクシネットカンパニーの持っているゴルフシューズブランドのことです。このアクシネット社は、ゴルフクラブやゴルフウェアのブランドであるタイトリストやコブラ、ボールメーカーであるピナクルなど、ゴルフに関係するアイテムを取り扱う、複数のブランドを保有しています。

その歴史をたどると、なんと150年以上昔である1857年に「バート&パッカードシューカンパニー」として誕生しています。その後1927年には第1回ライダーカップでUSチームがオフィシャルシューズとしてフットジョイシリーズを採用、その後1935年にはフットジョイがアメリカのPGAツアーの使用率でナンバーワンに輝きました。フットジョイは、その後現在までの70年間以上PGAツアーでの使用率トップに君臨し続けています。

ちなみに日本では、1983年にアクシネットジャパンインクが創業し、日本国内でアクシネットカンパニーのゴルフ用品の輸入や、製造・販売を行っています。

日本のプロも使用している方が多く、フジサンケイクラシックでのフットジョイのシューズ使用率は62%です。使用率2位のメーカーが22%であるということから考えて、圧倒的なプロの使用率だといえるでしょう。人生を賭けてゴルフをしているプロが愛用している割合が高いということから、その機能性が高いということは言うまでもないでしょう。

さらに、履いた時の快適性や見た目のデザイン性なども重視して作られており、ゴルフシューズに必要な要素を、幅広く、高いレベルで備えています。近年のフットジョイの特徴としては、ボアクロージャーシステムのダイヤル部分をかかとに設置する、「ヒールマウントシステム」を採用しており、フットジョイならではの特徴的なフォルムを創り上げています。

このヒールマウントシステムは、通常の足の甲にダイヤルが搭載されている形状よりも安定性や快適性が高い反面、導入するためには高い技術力が要求されるため、フットジョイしか使用することができていないという状態です。

■FJ ICON

シンプルなクラシックスタイルが美しいフットジョイのフラッグシップモデルです。フットジョイの歴史はここから始まりました。

・ホワイト

・ホワイト+ブラウン

・ブラック

の三色と

ボアクロージャーシステムが搭載された

・ホワイト+ブラック

・ホワイト+ブラウン

の2色、合計5種類のデザインが販売されています。クラシックなスタイルとして人気が高いのはやはりホワイトです。全体にメダリオンが施されており、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。

ボアクロージャーシステムが採用されたシリーズでは、ホワイト+ブラックのカラーがシックで人気があります。防水天然皮革を使用しているため、優れたフィット感と見た目の美しさを両立させているだけではなく、雨の日のプレイでも快適さをキープしてくれます。

また、内張り全面レザーなので、足を入れた瞬間の心地よさも定評があります。インソールにはコルクが使用されているため、クッション性が高く、ラグジュアリー感も演出してくれます。スパイクは耐久性が高いアーチ型の強化樹脂素材を使用した「ブラックウィドウ・パルサー」というソフトスパイクです。グリーンにダメージを与えず、緻密なグリップ性能を発揮する特殊なスパイクです。

このFJ ICONは、ある程度の重量があるため、「重めのシューズでスイングの際の重心を安定させたい」と考えるプロから人気も高いです。

ボアクロージャーシステムを搭載したものと、通常の靴紐タイプのものは、基本的に素材やサイズが一緒です。着脱のしやすさについてはボアクロージャーシステムを搭載しているほうが便利ですが、フィット感やホールド性については靴紐タイプの方が優れているようです。

インターネット上の口コミを見てみると、「デザイン性の高さや、天然皮革ならではの質感がかっこいい」というレビューが多い一方で、機能面に関しても、通気性の高さやフィット感の良さ、そしてボアクロージャーシステムの使いやすさなど、良い面をクローズアップした口コミが多いです。悪い口コミはほとんど見当たらないのですが、一部の口コミには「販売価格が高いので、コストパフォーマンスが良くない」というものや、「他のメーカーのボアクロージャーシステムとフィット感が異なり違和感がある」という意見などもありました。

■XPSS-1

 安定性をテーマに、微調整が可能なヒールマウントのボアクロージャーシステムを搭載したモデルです。

・ホワイト+シルバー+シルバー

・ホワイト+ブルー

・ホワイト+レッド

・ホワイト+ネイビー

・ホワイト+シルバー

・ホワイト+ブラック

・ブラック+ライム

という7種類のデザインがあります。

一般的なボアクロージャーシステムは、ダイヤルを回すことによって締め付けを強くしていき、ダイヤルを引っ張ることで一気にレースが解放され、緩まるという設計でした。

しかし、このモデルに搭載されている「IP 1(アイピーワン)ダイヤル」は、右に回すことでレースを締め、左に回すことでレースを緩めるという設計になっているので、微調整が可能です。さらに、それぞれのシューズのカラーにマッチしたクリアタイプのダイヤルなので、単純にボアクロージャーが機能のひとつとして搭載されているだけではなく、足元のファッションとしても機能する、デザイン性の高いダイヤルになっています。

ボアクロージャーシステムばかりがクローズアップされるシリーズですが、2つの素材を融合して作られた「ヒールロックインソール」によって、モーションコントロール性能が向上し、滑りにくくなっていたり、足の形状に合わせて柔軟に形が変わる「3D ジェルクールカラー」によって足首周りが快適になるデザインになっているなど、こだわりがたくさんあります。

採用されているスパイクは「ツアータロン」というサイクロン型のスパイク鋲で、スイング時に抜群のグリップ力を発揮します。

インターネット上の口コミを見てみると、一番の売りとなっている微調整可能なボアクロージャーシステムが、ラウンド中に外れてしまうという不具合がいくつかあるようです。

あるしかし、基本的には使いやすく、多くの方は満足しています。そして、ボアクロージャーシステムよりも多くの方が絶賛しているのがそのグリップ力です。「スイング時の地面をつかむ力が非常に強く、もう手放せない」という方も多いようです。「このシューズに換えることによって球筋が安定した」という方もいました。初めてボアクロージャーシステムのゴルフシューズを購入する方や、ゴルフシューズのグリップ力に課題があるという方にオススメです。

■D.N.A

D.N.A という名前は、「ドライジョイズ・ネクスト・アドバンスメント」の頭文字から取られています。高い通気性とそれに伴った快適性、そして複数の素材によって作られた「スナッグフィットタン」が、足の甲に合わせてソフトにフィットし、優れた履き心地を実現しています。

靴紐タイプの

・ホワイト+シルバー

・ホワイト+ブルー

ボアクロージャーシステムを搭載した

・ホワイト+ホワイト+レッド

・ホワイト+シルバー

・ホワイト+レッド

・ホワイト+ブルー

・ホワイト

・ホワイト+ブラック

・ブラック+レッド

・ホワイト+ブルー

という合計10種類のカラーが販売されています。

まずこのモデルの大きな特徴は、専用に開発された軽量で柔らか「クロモスキンアッパー素材」です。柔軟性が高く、足に馴染みやすい上、防水性や耐久性にも優れています。さらに、スナッグフィットタンによって非常に高いフィット感を実現しており、保護性能も高く、プロゴルファーのアダム・スコット選手も「気になるところが全くない」と絶賛しています。

また、スパイクは、ソフトスパイク社製の「ツアーロックシステム」を採用しているので、高いグリップ力を損なうことなく、低い位置の鋲受けになっている構造なので、接地性が高くなっています。また、スポーティで近未来的なデザインも魅力のひとつです。

インターネット上の評判を見てみると、フィット感の高さと軽さを評価するレビューが多いです。その高い機能性もさることながら、やはりこのシリーズの特徴は、その快適な履き心地なのでしょう。ただし、「クッション性が高いので、歩いてる時にふわふわとした感覚が伴う」という、その快適さが違和感につながってしまう人もいるようです。

■HYPERFLEXⅡ

フットジョイが極限まで動きやすさを追求して作ったゴルフシューズがこのハイパーフレックス2です。人の足の腱や靭帯などといった構造からヒントを得て、まるでシューズが自分の足の一部であるような感覚を実現しています。

2016年の全米プロ覇者であるジミー・ウォーカーや、ウェッブ・シンプソンなどといった世界で活躍するトップアスリートたちも2017年のシーズンをこのハイパーフレックスで戦っています。

全タイプにボアクロージャーシステムを搭載しています。

・ブルー+シルバー

・ホワイト+レッド+ブルー

・シルバー

・グレー+シルバー

・ブラック

という5種類のカラーが販売されています。特に、ブルー+シルバーのカラーと、ホワイト+レッド+ブルーのカラーはグラデーションの配色になっており、その他のゴルフシューズには無い、特徴的なカラーリングになっています。

このシリーズの最も大きな特徴は、「フレックスグリッド構造」と呼ばれるアッパーのデザインです。フットジョイのデザインチームが人間の足の構造を研究した上で、プロとラウンドを回りながら完成させたその形状は、まるで足と融合するようなフィット感と柔軟性を実現しています。歩いている時とスイングをしている時、どちらの場合も対応できるような柔軟性と横方向の安定性を兼ね備えています。

また、新開発の「薄型TPUアウトソール」は、軽量性はもちろんのこと、高い柔軟性と安定性を兼ね備えており、新型のスパイク鋲と合わせて搭載されることにより、高いグリップ性を実現しました。

インターネット上の口コミを見てみると、やはり売りであるその高いフィット感を評価する人も多い一方で、雨でも滑りにくいグリップ力を評価する声も多いです。また、見た目がメッシュ調の生地なので、耐久性を不安に思っている人も多いようですが、実際に使ってみると耐久性が高く、安心したという声もあります。

デザインを気に入って購入した人も、全く疲れない履き心地に驚いていました。ただ、カラーリングによっては「お爺ちゃんぽく見える」という声もあります。また、雨の日にボアクロージャーシステムが緩みやすいというレビューも一部ありました。とはいえ、基本的には高評価が多いシューズです。

■Dry Joys Tour

伝統的なサドルシューズのデザインを踏襲しながらも、ボアクロージャーシステムを搭載し、優れたグリップ力と安定性を実現したモデルです。

・ホワイト+ブルー

・ホワイト+ブラウン

・ホワイト+ブラック

という3種類のカラーが販売されています。ベースはホワイトですが、そこにアクセントとなるクロコダイル調のカラーリングされたサドルが乗ります。

非常に柔軟性の高い、「クロモスキンアッパー素材」を使用しているため、耐久性と防水性に優れています。また、「ファイバーグラス製サポートブリッジ」をアーチ部分に使用しているため、ねじれを防ぎ、スイング時に安定感が高まっています。さらに、3種類の素材を融合して作られた「TPUスタビリティーPODSアウトソール」は、最大限の接地性と屈曲性を実現し、ライの影響を受けないグリップ力をゴルファーに提供します。

インターネット上のレビューを見てみると、履き心地よりもその見た目の良さを評価する声が多いです。フットジョイのシリーズにしては珍しいクロコダイル調のサドルが、ラフなゴルフウェアにも合うという部分も好評のようです。

■Freestyle

フットジョイが自身のブランドのカラーを大きく変えようとイメージの転換を図ったシリーズが、このフリースタイルです。なんとそのデザインのモチーフになっているのは「レッドアイツリーフロッグ」というアマガエルです。スイングの際の動きやすさをアップさせるために、どんなところでもバランスを保ちピタッと張り付くアマガエルの足が、ゴルフプレーヤーにも必要だと考えられ、作られました。

 靴紐タイプの

・ネイビー+オレンジ+ライム

・ホワイト+ライトグレー+チャコール

の2種類と、ボアクロージャーシステムをかかと部分に搭載した

・ブラック+ブルー

・ホワイト+ブルー

・ブラック+ライム+ライトグレー

・ライトグレー+ネイビー+ベリー

・ネイビー+オレンジ+ライム

・ライトグレー+グリーン+ネイビー

・ホワイト+ライトグレー+チャコール

・ホワイト+メロン

の8種類、合計10種類のカラーリングのモデルが販売されています。

靴紐タイプにもボアクロージャーシステムのタイプにもラインナップされている。「ネイビー+オレンジ+ライム」が、このシリーズのコンセプトであるアマガエルらしさを最も強く打ち出しており、特設サイトのプロモーションビデオでも、このカラーが前面に打ち出されています。

半透明で緑色のスパイク鋲が、まるでカエルの足のようにも見えます。このスパイク鋲は、非常に摩擦力が高く、全力でスイングしてもしっかりと地面を掴んでくれます。さらに、柔軟性も高いので、凹凸のある地面でも、様々な角度から地面を掴みます。特徴はグリップ力だけではありません。ライトウエイトパフォーマンス防水アッパー素材は、メッシュ調の生地で高い通気性と耐久性、そして意外な事に防水性も兼ね備えています。

インターネット上のレビューを見てみると、「フットジョイ史上最も柔らかい」という声や、「DNA を購入しようと思い、試着したところこちらのフリースタイルの方が履き心地が良かった」などの意見がありました。もちろん、これまでのフットジョイのイメージを覆すデザインも、これまでフットジョイを使ってこなかったユーザーにも届いたらしく、「デザインが気に入って購入した」という方も多かったようです。

0ただし、通販で購入する場合、普段の靴と同じサイズで注文するとやや大きめになってしまうようです。購入する場合はしっかりと試着してサイズを確認した方が良いでしょう。

■FJ ULTRA FIT

2017年9月8日発売の新たなシリーズがこちら、フットジョイウルトラフィットです。その特徴は、何と言っても幅広の設計と包み込むようなフィット感です。

・ホワイト+ネイビー

・ホワイト+レッド

・ホワイト+ネイビー+レッド

・ブラック+レッド

という4つのカラーリングが販売されています。デザイン的には、一般的に認識されているような、やや近未来的なフットジョイのフォルムとは異なり、柔らかみと、温かみが重視されています。カラーリングによっては、パッチワークのように見えるものもあります。フットジョイの新たなデザイン的魅力が発揮されている商品とも言えるでしょう。

そのシンプルでクリーンなアッパーデザインはどんなシャツやスラックス、ハーフパンツなどでもコーディネートすることができます。また、足の甲の締め付け部分がU 字デザインになっているため、履き口部分が大きく開閉し、シューズを着脱する際にストレスが少ないです。

幅広設計なので、日本人の足にもよく馴染むでしょう。さらに、インナーソックスシステムとアキレスパッドによってソフトな履き心地とホールド性を両立しており、幅広設計と合わせて、独特の包み込むような履き心地を実現しています。

この記事を執筆している段階では、まだインターネット上に口コミやレビューなどは公開されていませんでした。

■M:PROJECT

足の裏と地面との接地感をテーマとして作られたフットジョイの最新モデルがこのMプロジェクトです。ゴルフ専門フットウエアメーカーとして、フットジョイの技術力を集結し、さらに多くのプロゴルファーのテストを経て開発されたこのシューズは、ゴルフ歴27年のトップアマチュアである浅田哲也さんも「これまでに経験したことのない履き心地で、プレイ中にシューズの中で足がずれるようなことが一切ない。数ホールプレーすると、シューズを履いている感覚すらなくなる。まさに裸足感覚」と語っています。

・ホワイト+ブラック

・ブラック+ライム

・ホワイト+レッド

という三つのカラーが販売されています。フットジョイらしさのあるシンプルなメッシュ調のデザインの側面に、はっきりとした色でアルファベットの「M」のような形でラインが引かれています。そのデザインは、Mプロジェクトのために開発された特別なラスト(木型)を使用しており、接地感を高め、高いグリップ力を発揮しています。

また、アッパー素材もこのMプロジェクトのために開発された特殊なもので、防水性、耐久性に優れており、尚且つしなやかで軽くフィット感が高いです。

インターネット上の口コミを見てみると、「コストパフォーマンスが高い」というレビューや、「ボアクロージャーシステムが便利である」というレビュー、「他のフットジョイのシリーズよりも履きやすい」「お気に入りで4個目の購入」というレビューなど、ほとんどの方が満足したというレビューを書いています。ただし、一部で「他のフットジョイのシューズよりもサイズが小さい」という口コミもありましたので、サイズ選びは慎重にする必要があります。

■EXL

流線型のデザインとクリアダイヤルのボアクロージャーシステムが特徴的なデザインのゴルフシューズです。つま先部分からかかと部分に向けて徐々に素材が重なり合っていくような特徴的なデザインをしています。足に馴染みやすい防水人工皮革を採用し、雨の日でも快適にプレイをすることができます。

・ホワイト+シルバー

・ホワイト+デジタルカムフラージュ

・ホワイト+レッド

・ホワイト+ブルー

・ホワイト+ネイビー

・ベリー+シルバー

・ネイビー+シルバー

・ブラック+ブルー

という8種類のカラーバリエーションが販売されています。王道カラーはホワイト+シルバーやホワイト+レッドなどを、少し目立ちたいならベリー+シルバーやホワイト+デジタルカムフラージュなどを選ぶと良いでしょう。

スパイクは「ブラックウィドウパルサー」を採用しており、鋲受けの部分が薄く設計されているため、足の裏で地面の感触をリアルに受け取ることができます。アウトソールには柔軟性が高い「デュラマックスラバー」を採用しているので、自然な足の動きにも細かく対応できます。

そして、柔らかなデザインと合わせるように、インソールにはスーパーソフトPUを使用しており、非常に高いクッション性を実現しています。履いた瞬間から足に馴染み、ラウンド終了時まで快適な歩き心地をキープすることができます。

インターネット上の口コミを見てみると「アディダスのボアクロージャーシューズからの乗り換えで履き心地がいい」「フットジョイのシューズの中でも幅広設計で履きやすい」「ボアクロージャーシステムが付いていて1万円を切る金額なのでコストパフォーマンスが良い」など、ほとんどの口コミが良いものでした。

ただ、インターネットで購入した方の中には、「現物の方が色が濃いので、思っている色と違った」というレビューを書いている方がいたので、カラー選びの際は注意が必要です。

■EXL Spikeless

前述のEXLのスパイクレスタイプです。ゴルフのラウンドだけではなく、練習場や、軽い運動など、さまざまなシーンで使えるスニーカータイプのスパイクレスです。

・ホワイト+シルバー+ゴールド

・ホワイト+デジタルカムフラージュ+ゴールド

・ホワイト+ブラック+レッド

・ブラック+ホワイト+ゴールド

・ホワイト+レッド+ブラック

という5パターンのカラーが販売されています。デザインの特徴としては、アウトサイドに斜めに引かれた太い1本のラインと、つま先部分に鋭角に入った差し色でしょう。ブラック+ホワイト+ゴールドで言えば、ブラックを基調にしながら、つま先に細くゴールドのラインが入っているのがさりげなくお洒落です。

スパイクレスなので普段使いも可能で、内張りにはスーパーソフトPVCが使用されているので、足入れ感が心地よく、歩いている時のフィット感も高いです。例えば、ゴルフの練習場に行くときなどは練習場に到着してから履き替えるのではなく、家からこのシューズを履いて練習場に行き、履き替えずそのまま練習に入ることなども可能です。ゴルフシューズとしては王道のデザインなので、初心者の方が初めて購入するゴルフシューズとしてもおすすめです。

インターネット上の口コミを見てみると、「幅が広めなのでちょうど良い」「このモデルがある限り買い付ける」「足の裏が地面に密着している感じがする」など評価する声が多い一方で「グリップ力はさすがにスパイクシューズにはかなわない」というレビューや、「サイズが思ったより大きく、一度試着をした方が良い」という口コミもあります。

■FJ SPORT LT

軽量性とクッション性に優れたフットジョイのスポーツシューズにボアクロージャーシステムを搭載したものがこちらです。履き口から土踏まずの方向とつま先の方向に1本ずつ流線型のラインが引かれています。液体のような絵の具のような、独特の柔らかなデザインが特徴的です。

・ホワイト+シルバー

・ホワイト+ブルー

・ホワイト+ブラック

・ブラック+シルバー

という4種類のデザインが販売されています。そのデザイン性もさることながら、特徴的なのはその軽量性です。ゴルフシューズはプレイヤーの好みによって、重いゴルフシューズでの安定さを求める人と、軽いゴルフシューズでの動きやすさを求める人に分かれており、プロの間でもはっきりと分かれるところではありますが、このシリーズは完全に後者です。

その軽量性とクッション性、そして柔軟性の高さによって、スイングの時も、歩く時も、非常に動きやすく快適です。前足部にはフレックスゾーンが設けられており、足の動きに従って優れた屈曲性を実現し、どのような動きに対しても余計な負荷がかからず快適です。

インターネット上の口コミを見てみると、「スパイクが幅広くついているので安定感がある」「ヒールマウントシステムのボアクロージャーシステムが均等に絞り込んでくれるのでホールド感が高い」「コストパフォーマンスが高い」という意見がある一方で、人気のあるモデルなので「他の人とかぶることが多いので他人と同じシューズがダメな人はやめておいた方がいい」という意見もあります。カラーバリエーションが4種類と少な目なのも理由のひとつかもしれません。

■GREEN JOYS

フットジョイのエントリーモデルとして開発された新作です。2017年4月に販売が開始されました。多くの機能は備わっていませんが、フットジョイが長年かけて培ってきたゴルフシューズに必要な機能は十分備えています。

・ホワイト+ブラック

・ブラック

という2種類のカラーが販売されています。エントリーモデルだけあり、その価格はどの通販サイトを見ても非常にお手頃になっています。通販サイトの中には、5000円以下で販売されているところもあります。フットジョイのゴルフシューズが5000円以下で購入できるというのは、これまででは考えられなかったことです。

元々コストパフォーマンスが良いということで定評のあるフットジョイですか.このGREEN JOYSを販売することによって、ゴルフシューズとしての機能面だけのメーカーではなく、安くて良いゴルフシューズを揃えているメーカーとしてのブランドも確立しました。

エントリーシューズとはいえ、フットジョイではおなじみの合成人工皮革を使用し、さらにクッション性と柔軟性に優れた「デュラマックスラバー」を使用したアウトソールを採用。そしてスパイクにはアーチ型で耐久性を強化した「ブラックウィドウパルサー」を使用。そのため取り扱いがしやすく快適で、上級者の方でも十分満足してもらえる履き心地を提供しています。

インターネット上の口コミを見てみると「履き心地がゆったりとしている」「歩き心地が良い」「手ごろな価格でフットジョイのシューズが購入できてよかった」などと、細かな機能性よりも価格に対しての履き心地の良さが好評なようです。ただ、サイズはやや大きめに設定されているようで、「中敷を入れて調整した」というレビューもありましたので、注意が必要です。

■Versa Luxe

フットジョイのゴルフシューズは、そのラインナップの多くがスパイクシューズであり、人工皮革が使用されていますが、このVersa Luxeは、スパイクレスシューズであり、なおかつ高級防水牛革が使用されています。見た目も非常にカジュアルで、ぱっと見ただけなら、コンバースのスニーカーのようにも見えます。

フットジョイのこれまでのモデルとは少し離れたポジションに位置づけられるシリーズですが、そのデザイン性の高さや、スパイクレスソールであるということから、これまでフットジョイのシューズを履いてこなかった層のプレイヤーにも人気があります。

・ホワイト

・ネイビー

・ダメージブラック

・ブラック

という4種類のカラーが販売されています。このシューズの2つの大きな特徴は、「これがフットジョイのシューズなのか?」と疑問に思ってしまうほどのカジュアルな見た目、そしてスパイクレスゴルフシューズであるということでしょう。スパイクレスシューズの場合、最も気になるのがスイングの際の安定感ではないでしょうか。

ソフトスパイクシューズであれば、地面をしっかり掴んでくれますが、スパイクレスシューズだと、地面を掴む力が弱いため滑ってしまったり、ぐらついてしまったりする可能性があります。フットジョイがこのVersa Luxeシリーズのために開発した新デザインスパイクレスソールは、カジュアルに見えてしっかりと地面を掴んでくれます。

ソールの形状はシンプルに四角形の突起が斜めに並んでいるだけというものですが、このシンプルさが逆に高いグリップ性を維持してくれます。ちなみに靴底には「FJ」というフットジョイのシンボルマークの上に斜めのラインが引かれており、デザイン的にもおしゃれになっています。

内側は全面がコルク張りのインソールになっているため、クッション性が高く、脱いだ状態の靴を置いておいても、オシャレに見えます。高級防水牛革を使用しているので、見た目にもプレミアム感があり、単純にオシャレなだけではなく、高級感も漂わせます。靴紐を結ぶ部分の外側にはフットジョイのマークがコイン形に浮き彫られおり、高級感が漂います。

インターネット上の口コミやレビューを見てみると、「他社のスパイクレスシューズと比較すると、フィット感やグリップ感は申し分ない」「これまでスパイクしか履いたことがなかったが、スパイクレスでも十分機能することが分かった」などと、スパイクレスであることの不安を払拭してくれるような感想が目立ちます。また、「タウンユースとしても使用できる」「普段履きで使ってもオシャレ感がある」など、ゴルフのラウンド以外での使用も出来るオールラウンダーなシューズとしての評価もあるようです。

ただし、そのデザインは好みがはっきりと分かれるため、「デザインがイマイチ好みではない」という口コミもありました。このあたりは個人の判断によるところなので、しっかりデザインをチェックしてから購入に踏み切るようにしましょう。

■FJ PRO/SL

フットジョイが、プロにも使ってもらえるように開発したスパイクレスゴルフシューズです。上記のVersa Luxeは、カジュアルプレミアムな風合いでしたが、こちらは従来のフットジョイらしさを守ったデザインになっています。イメージとしては、スポーティなゴルフシューズとクラシカルなゴルフシューズの中間のようなデザインといったところです。

靴紐タイプの

・ホワイト+シルバー

・ブラック

の2種類と、ボアクロージャーシステムをヒールマウントした

・ホワイト+ブルー

・オフホワイト+ブラック

・ブラック

の3種類という、合計5種類が販売されています。

最も特徴的なのは、プロのスイングにも対応できるハイパフォーマンスなスパイクレスでしょう。靴底を見ると、3種類のレイヤーによる多重構造になっており、それぞれのカラーリングが異なるため、ちょっと見ただけで、その構造がわかります。

もっとも足の裏に近い部分に基本となる。一層目のレイヤーが作られており、その上に、足の真ん中を縦に走るような形で1本太いレイヤーが引かれています。そして土踏まずを除いた両サイドにも、三層目のレイヤーで地面を掴む多数の突起が結びついた四角形のエリアが15ヶ所作られています。

この特徴的なアウトソールの設計によって、見た目が特徴的なこともさることながら、その他のスパイクシューズに全く引けを取らない安定したグリップ力を獲得しています。そして、スパイクシューズは基本的に点で支えるグリップ力ですが、このシューズは面で捉えるグリップ力なのが特徴的で、高い安定感と同時にスパイクシューズでは味わえないグリップ性能を実現しています。

デザインは非常にシンプルで、フットジョイおなじみのソフト防水人工皮革を使用しています。2色のカラーリングになっているタイプのものは、かかとの部分だけカラーが異なります。くるぶしの部分を中心としてアルファベットの「X」のような形でサドルが乗っているのが特徴的です。

インターネット上の口コミを見てみると「以前スパイクレスを使用して合わず、その後、スパイクシューズばかりよ使用してきたが、この靴はスパイクがなくても問題なく使えた」「鋲付きシューズとほとんど変わらないグリップ力があり、軽くて履きやすい」「非常に軽くスニーカー感覚で疲れにくい」など、スパイクレスではありえないほどのグリップ力、そして履き心地の良さに評価が集まっています。

ただし、一部のユーザーは「デザインがイマイチ」「ボアクロージャーシステムの微妙な調整が難しい」などのネガティブなレビューもあります。ただし、プロ仕様のシューズということもあり、概ね高い評価のシューズです。

■Contour Casual

 その名前の通り、カジュアルなスニーカータイプのゴルフシューズです。

・ホワイト

・ネイビー

・ブラック

という3種類が販売されています。数あるゴルフシューズの中で、あえてフットジョイのコンツアーカジュアルを選ぶのであれば、スニーカーらしさがもっとも現れているネイビーを選ぶのがおすすめです。とはいえ、ネイビーだとカジュアルになりすぎるという場合は、シックに決めたいならブラックを、シンプルに決めたいならホワイトという選び方になるでしょう。

ソフト防水天然皮革を使用しているので、スニーカースタイルとは言え、雨の日でも安定して使うことができます。しなやかな素材なので足に馴染みやすく、履き心地が非常に良いです。そして、そのカジュアルなデザインはタウンユースにもマッチするため、ゴルフウェア以外に合わせてもOKです。

インソールはクッション性が高く、履き口にも包み込むような柔らかな素材を使用しているので、どんなに歩いていても足が痛くなったり疲れたりすることがありません。このあたりがその他のスニーカーとは一線を画す部分であり、さすがはフットジョイというところでしょうか。

インターネット上の口コミを見てみると「気に入ったので色違いを購入した」「革の質感が良い」「どんなパンツにも合わせやすいし、機能的にも満足」「ゴルフシューズらしくないところが気に入った」など、デザイン面を評価する声が多いです。ただし、機能面では、「濡れたタイルや木の階段の上などで滑りやすい」といった声もあります。このあたりはスパイクレスシューズなので、ある程度は仕方がない部分なのかもしれません。

■まとめ

現在フットジョイが公式サイトで販売している、全種類のゴルフシューズを紹介させていただきました(2017年9月段階)。フットジョイは、ゴルフシューズ専用のシューズメーカーであり、歴史もあり、PGAツアーでのプロの使用率もナンバーワンです。

「ゴルフシューズで迷っているならフットジョイを買えば間違いない」と言っても過言ではないメーカーなので、初心者から上級者の方まで幅広くおすすめできます。今回ご紹介させていただいたように、そのデザインや機能面も幅広くラインナップされているので、個人のプレイスタイルやデザインの好みにも幅広く対応してくれます。口コミやレビューなども併せて掲載しているので、ゴルフシューズを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

160年以上の歴史を誇り、米国PGAツアー・ゴルフシューズ使用率No.1のFootJoy
オシャレでかっこいいゴルフシューズをお探しなら、これできまり
FootJoy(フットジョイ)正規品通販専門店
サブコンテンツ