女子プロゴルファーはどんなシューズを履いているのか?

ゴルフのスコアアップを考える際に、クラブなどのギアにこだわるだけでなく、ゴルフシューズにもこだわる必要があります。ゴルフシューズがスコアに与える影響は意外と大きく、スイングの際に地面をしっかりと掴む力が強ければ飛距離が出やすくなりますし、長距離を歩くゴルフは、ゴルフシューズがしっかり足にフィットして疲れにくい設計でなければ後半スコアが落ちてしまいます。

しかし、ゴルフ用品はお店で使ってみてもなかなか善し悪しはわからないものです。実際にその商品を使用して18ホール回ってみて、ようやくそのゴルフシューズやゴルフクラブなどといった商品の個性がわかってきます。

とはいえ、ラウンドを回った後で「失敗してしまった」と思いたくはないですね。そこで今回はレディース向けに女子プロゴルファーが履いているゴルフシューズをご紹介します。賞金をかけて一打一打に命を懸けて臨んでいるプロ選手が履いているゴルフシューズであれば、失敗は少ないはずです。あとは、実際にそのシューズを履いている選手の体型やスイングの癖などが自分と似ていれば、高確率でそのシューズが自分に合うということになるでしょう。

■ブリヂストン ツアーステージトレッドクリップ

先日引退が発表された宮里藍選手が使用しているゴルフシューズです。スパイクレスシューズですが、トレッドクリップというシステムを採用し、高いグリップ力を誇っています。宮里藍選手も「スパイクと変わらないグリップ力」というコメントをしています。

また、土踏まずにもしっかりフィットするインソールが入っているため、歩いていても疲れにくくなっています。素材にはゴアテックスを使用し、雨の日でも快適なプレイが楽しめる高い防水性能が魅力的です。

■フットジョイ eコンフォート

女子プロゴルファーの半数以上が持っているのではないかと思うほど使用率が高いゴルフシューズがこのフットジョイのeコンフォートです。フットジョイとシューズの契約をしている選手はかなり高確率でこのeコンフォートを履いていますし、どのメーカーともシューズ契約をしてない選手も、高確率でこのフットジョイのeコンフォートを使用しています。

また、他のシューズメーカーと契約しているプロ選手も、たまにこのeコンフォートをプライベートで履いている姿を見かけます。それだけ幅広くプロ選手に使われているということは、高い性能を持っているということなのでしょう。

このフットジョイのeコンフォートシリーズを使用しているプロ選手は、堀琴音選手や鈴木愛選手、西山ゆかり選手、穴井詩選手、香妻琴乃選手など、挙げればキリがありません。このシューズは、ボアを使用しているタイプと使用してないタイプ、そしてデザインもいくつかの種類があります。よく見かけるのは、側面にひし形が3つ並んだデザインのものです。

女子プロ選手の足元をよく観察すると、この3つ並んだひし形を頻繁に見かけることでしょう。近年はBoAクロージャーシステムの使用されたタイプが人気です。天然皮革が使用され、クッション性に優れたインソールが使われているため、快適さがキープされています。先ほどお伝えした選手の中では、香妻琴乃選手だけ、ひし形の並んだデザインではなく、流線型のデザインを使用しています。

■ニューバランスMJ574GR

現在賞金ランキングでも活躍中の上田桃子選手が使用しているのは、ニューバランスのゴルフシューズです。ニューバランスといえばランニングのスニーカーというイメージがあるかもしれませんが、近年はスパイクゴルフシューズにも力を入れています。

このMJ574GRは、見た目も履き心地もニューバランスのスニーカーがそのままゴルフシューズになったようなアイテムです。ニューバランスの象徴である「N」のマークも側面に大きく入っています。

BOAクロージャーシステムを採用しているタイプと紐靴のタイプがありますが、上田桃子選手は紐靴タイプを使用しているようです。2種類のラバー製アウトソールを使用しているため、長時間着用しても突き上げ感が無く、疲労が軽減されます。

■プーマ バイオプロ

プーマの契約プロである笠りつ子選手や、木戸愛選手はプーマのバイオプロシリーズを使用しています。

ボアクロージャーシステムを搭載しているため、ダイヤルを回すだけで足にフィットします。片足の重さは300グラム以下と非常に軽く、歩いていても疲労感は少なく済みます。

また、肌表面の熱を吸収し、保湿性素材を使用しているため、特に夏場、シューズの中の快適性が持続します。また、スパイク鋲の周りにもグリップ素材が設置されているため、足場の悪いラウンドでも足腰への負担を軽減すると同時に、これまでとは比較にならないほどのグリップ力と安定性を実現しています。非常に機能性が重視されたゴルフシューズたといえるでしょう。

■ナイキ ルナコマンド2

成田美寿々選手が使用しているゴルフシューズが、このナイキのルナコマンド2です。4色あるカラーの中でも成田美寿々選手は最も鮮やかなレーザーオレンジを使用しています。

デザインは特徴的ですが、その機能はナイキゴルフの技術を集結した作りになっており、フライワイヤーケーブルが足の甲から土踏まずまでをしっかりとカバー。かかとからつま先までの移動に素早く反応する独自のクッショニング性能、防水メンブレンで足を常に快適な状態にキープ、さらに、アッパーの素材が耐久性に優れ、何年でも使えます。ラウンドを一周回り終えるまで、足に疲労を残さず、18ホール目でも1ホール目と変わらないスイングをサポートします。

■キスマークTGFソフトスパイクシューズ

武尾咲希選手が使用しているのがこのシューズです。

285gという軽量の設計と、足の指が窮屈にならないワイド設計、そしてカットの部分が柔らかくなっていて、足あたりが柔らかく、不快感を覚えないトップライン。そして税込みで1万円を切るお手頃価格など、様々な魅力があります。

カラーは三色ありますが、武尾咲希選手は、ブラックホワイトのシックなカラーを使用しています。また、フィッティングについてはTGFシステムという独自のクロージャーシステムを採用しています。ダイヤル操作だけでフィッティングができるという意味では、そのほかのBOAクロージャーシステムとそこまで大きな差はないようです。

■アディダスドライバーBOA

渡辺彩香選手が使用しているのがこのアアディダスのゴルフシューズです。クライマープルーフという2層構造になっており、1層目がシューズ内部の成分を正面に排出するという透湿効果を持ち、2層目が防水皮膜になっており、外側からの水をはじく効果があります。

つまり雨の日でも快適にプレイできる上に、靴の中が蒸れにくいという設計になっているのです。また、軽量なEVA樹脂を使用することによって永続的に高いクッション性が保たれ、一人一人にオーダーメイドされたかのような高いフィット感と快適性を提供してくれます。また、アウトソールには強化ラバーを採用しているため、磨耗や変色に強く、グリップ力やクッション性もバランスよく兼ね備えています。

■まとめ

ごく一部でしたが、女子プロ選手たちが愛用しているゴルフシューズをご紹介しました。

プレイヤーによって好みのメーカーやデザインはそれぞれです。しかし、調べていて強く感じたのは、フットジョイのeコンフォートの人気の高さです。非常に多くの女子プロゴルファーが使用しています。シューズ選びで悩んでおり、どれを購入すればいいか決めきれないという女子ゴルファーの方、フットジョイのeコンフォートを選べば、まず間違いがないのではないでしょうか。

160年以上の歴史を誇り、米国PGAツアー・ゴルフシューズ使用率No.1のFootJoy
オシャレでかっこいいゴルフシューズをお探しなら、これできまり
FootJoy(フットジョイ)正規品通販専門店
サブコンテンツ