雨のラウンドでも滑らないゴルフシューズは?メーカー別おすすめ商品一覧

 

雨の日にゴルフに行ったことがある人はわかると思いますが、雨のラウンドは、雨の抵抗によって飛距離が落ちたり、スイングする時に足が滑って思わぬ方向にボールが飛んでいってしまったり、クラブを握るグローブが滑ってしまったり、晴れている日のラウンドに比べて、とにかく安定しません。雨のせいでスコアを落としてしまったという方も多いのではないでしょうか。

雨の中のプレイは、天気が悪いというだけで、気分も沈んでしまいがちです。スコアが悪くなれば、そこに追い討ちがかけられてしまいます。雨が降っていたとしても、普段と変わらないプレイがしたいですよね。できればショットの度に毎回ボールを拭いたり、クラブを拭いたりして、雨の影響が少しでも出ないように工夫をする必要があります。

また、もう一つ考えておきたいのはゴルフシューズです。濡れた芝の上に立って思い切りクラブを振ると、足にかかる力が非常に大きくなり、足元が滑りやすくなります。足元が滑り体の軸がぶれると、ほんの少しのズレでもボールは思わぬ方向へ飛んでいってしまったり、軌道が変わったりしてしまいます。

そのため、晴れている日に使っているゴルフシューズよりも、グリップ力が高めのスパイクシューズを選ぶと良いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、メーカー別に雨の日におすすめな、グリップ力の高いゴルフシューズをご紹介していきます。

■ナイキ

・TW17

最新のタイガー・ウッズモデルのゴルフシューズです。フライワイヤーテクノロジーによって、革新的なストラップシステムが足全体を包み、安定感を提供します。さらに、足が前に押し出される感覚を生み出すカーボンファイバープレートが、長時間のラウンドで疲労がたまっていたとしても、スイングに力を与えてくれます。

雨の滑りやすい環境でも7つのスパイク鋲がしっかりと地面をつかみ、晴れの日のコンデションと変わらない体重移動や回転力を生み出してくれます。裏地には防水性の高い素材を使用しており、雨でもさらりとした履き心地をキープしてくれます。

・エクスプローラーⅡBoA

靴底のスパイクは6個と少なく、一般的なスパイクゴルフシューズに比べると、一つ一つのスパイクにかかる圧力が大きくなる分、グリップ力が高くなります。スパイク鋲の数が少ないシューズにありがちな、履き心地の悪さを解消するために、クッショニング性能を高めており、安定感が確保されています。

フィット感を調整することができる。BoAレーシングシステムを採用しているため、微調整しながら快適な履き心地を持続することができます。特殊な撥水加工を施したアッパーも特徴的で、雨の日でも快適なプレイをサポートしてくれます。ちなみに前足部分が幅広の足に対応しているので、日本人の足にもフィットしやすくなっています。

■ミズノ

・GENEM007BOA

ミズノゴルフシューズの旗艦モデルです。ミリ単位で締め付けることが可能なボアクロージャーシステムを採用し、フィッティングの微調整が可能になっています。また、ボアの配置が足のズレを抑制する形で作られているバイオロック構造になっているため、かかとの安定性が非常に高くなっています。

何よりも大きな特徴は、あらゆる方向の動きにも高いグリップ力を発揮するIG4Fスパイクというミズノ独自の特殊なスパイクの設計です。その他のメーカーのスパイクと全く互換性が無い代わりに、非常に細かく設計されたスパイクが靴の形状と相互に作用しながら優れたグリップ性能を発揮しますので、雨のラウンドでも、しっかりと地面を掴み離しません。

ソールには足の動きをサポートする2本の溝が入っており、スイングの際や歩いている際にも、靴の形状が自由に変わり、負担が軽減されます。さらに、アッパーで使用されている人工皮革には、天然皮革のようなソフトな風合いがありながら、軽さと耐久性、耐水性を備えています。

・VALOUR

「振り切れる喜びを日本のゴルファーに」というコンセプトで作られたゴルフシューズです。ハイトラクションソールという。独自設計のソールが非常に優れたグリップ性と安定性を発揮し、雨のラウンドでも安定したスイングをサポートしてくれます。

さらに、「柔らかいのにブレにくい」ダイナモーションフィット構想がさらに安定性をアップさせてくれます。靴底を見てみると、スパイクのベース部分がそれぞれ独立した構造になっているため、地面の角度や硬さなどの状態に応じてそれぞれが少しずつ変形し接地面が安定することがわかります。

さらに、ソールの側面をフレアーにすることによってさらに接地面積が広がり、スイングをしている際の体重移動を支えてくれます。GENEM007BOAと同様、ミズノ独自のIG4Fスパイクを採用しているため、非常に高いグリップ性能と安定感があります。

■プーマ

・イグナイトドライブディスク

プーマのゴルフシューズの軽量エントリーモデルです。片方の足につきスパイク鋲が5つずつしかないため、1つずつのスパイクにかかる圧力が高くなり、滑りにくくなっています。商品名にもなっているイグナイトとは、新世代のミッドソール素材のことで、かかと内部に使用されることによって、高い安定性と耐久性がもたらされています。

また、このシューズにはプーマ独自のイグナイトディスクテクノロジーが使用されています。これは、最近のゴルフシューズのほとんどに採用されているクロージャーシステムのプーマ版です。つまみをくるくる回すことによって程よいフィット感で締め付けてくれます。微調整も可能なので、その日の天候や体調によって少しずつ締めたり緩めたりすることができます。

・ゴルフエースBOA

ボアクロージャーを搭載したモデルです。片側に7つのスパイクが配置されています。シンプルなデザインになっているので、オールシーズンで活躍します。少し型が古いモデルなので、公式ストアでは、2017年7月段階では31%OFFのSALEになっています。雨が降った時用に1足持っておくのも良いのではないでしょうか。

■フットジョイ

・XPS-1ボア

TPUアウトソールが、幅広く張り出しており、接地面を最大化したため、驚くほどのグリップ力を実現しています。さらに、サイクロン型スパイクは、そのほかのスパイク用に比べて、スイング時のグリップ力に優れており、雨の日がスイングをさらに安定させてくれます。

ソフト防水人工皮革が使用されているので、雨の日にも快適にプレイをすることができ、軽量で足にも馴染みやすいです。ちなみにこのシューズにもBOAクロージャーシステムが採用されていますが通常、足の甲の部分に配置されるダイヤルが、かかとに配置される「ヒールマウントシステム」が採用されているため、ダイヤルを片手で操作し、簡単にホールド感を調整したり着脱したりすることができます。

もちろん、かかとにダイヤルがあったとしても、クロージャーシステムのホールド力は変わりません。

・フリースタイルBOA

カエルの軽快な動きと、地面に吸い付く安定感から発想を得て作られた、フットジョイ史上最も動きやすくグリップ力が高いゴルフシューズです。カエルが着想の元になっているだけあり、デザインも「レッドアイツリーフロッグ」というカエルにインスパイアされているようです。

カエルは雨の日に活動的になる動物です。このフリースタイルも、雨の日にこそ大活躍してくれるポテンシャルを持っています。まず、ライトウェイトパフォーマンス防水アッパーが使用されているため、高い防水性と通気性、そしてフィット感を実現しながら非常に軽量です。

伸縮性にすぐれた素材のタンを装着することによって、フィット感を向上させ足の甲の部分の快適さを高めています。また気になるグリップ力ですが、半透明ラバー素材のソフトマックスアウトソールを採用しており、柔らかでクッション性の高い可動性を備えており、非常に高いレベルで地面を掴んで離しません。

■まとめ

ナイキ・ミズノ・プーマ・フットジョイという、ゴルフシューズの人気ブランド4社の「雨の日でも滑りにくいグリップ力の高いゴルフシューズ」をご紹介させて頂きました。もちろんこの4社以外にも様々なメーカーがグリップ力を重視したシューズを販売しています。今回の記事を参考にしていただき、実際には店頭で履いて、履いた際のグリップ力を確認してみてください。

160年以上の歴史を誇り、米国PGAツアー・ゴルフシューズ使用率No.1のFootJoy
オシャレでかっこいいゴルフシューズをお探しなら、これできまり
FootJoy(フットジョイ)正規品通販専門店
サブコンテンツ