ゴルフシューズのスパイク付きとスパイクレスは、どちらがおすすめ?

ゴルフショップに行くと、スパイクゴルフシューズとスパイクレスシューズと言う、2種類のシューズが販売されているということに気がつくと思います。
 
名前の通り、スパイクが付いているか付いてないかという違いなのですが、初心者は、どちらを購入するべきか解らないと思います。
 
インターネット等を検索すると「初心者はスパイクレスシューズにするべきです」などと書かれていることが多いようですが、実際どうなのでしょうか?
 

ゴルフをプレイする目的によっても変わってくる部分があるので、今回の記事では、それぞれのシューズのメリットとデメリット、そして目的別のお薦めシューズを紹介したいと思います。

スパイクゴルフシューズとスパイクレスシューズの違い

まずは、この2種類のゴルフシューズの機能的な違いを見ていきましょう。

スパイクゴルフシューズ

靴の裏側に樹脂製のスパイクを取り付けるタイプのゴルフシューズをスパイクゴルフシューズと言います。

一昔前までは金属製のスパイクを使用したゴルフシューズが主流でしたが、金属製のスパイクは、足腰への負担が大きいという理由と、芝を傷めるためにゴルフシューズの使用を禁止するゴルフ場が増加したという理由で、今ではほとんど使われていません。
 

スパイクゴルフシューズの最も大きな特徴は、そのグリップ力です。 スパイクががっちりと地面を掴むことにより、スイング時に体の軸がぶれにくく、雨のラウンドでも滑りにくくなります。

また、靴底が痛んできた場合、スパイクは取り外せるようになっており、スパイクを買い替えて交換すれば済むので、長期間使用する場合も経済的です。 靴底に取り付けるスパイクにはさまざまな形状があり、メーカーによって規格も異なります。

また、靴のデザインによって靴底に取り付けるスパイクの数も変わります。 スパイクを6個取り付けるといったシューズもあれば10個取り付けるというシューズもあります。 つまり、一言でスパイクゴルフシューズといっても、グリップ力や足腰にかかる負担、履き心地などはメーカーや形状によって大きく変わると言えます。

ただし、しっかりメンテナンスを行おうと思えば、ラウンドのたびに1個ずつスパイクを外し、丁寧に掃除をする必要があります。このメンテナンスを面倒に感じ、スパイクレスシューズに変更するゴルファーも多いです。

また、スイング時は良いのですが歩いている時に芝生が引っかかったり、枯葉がくっついてきたりと、スパイク特有の歩きにくさがあるため、ゴルフ場を1日歩き回った後の疲労感がスパイクレスシューズに比べて大きいというデメリットもあります。

スパイクレスシューズ

スパイクレスシューズは、ぱっと見た感じ普通のスニーカーとそこまで変わらないものが多いです。 実際、コンバースもゴルフ用のスパイクレスシューズを販売していますが、見た目は、多くの人が想像するコンバースと大きな違いはありません 「いかにもゴルフ」というデザインではないので、タウンユース(日常的に使える)としても使用できるでしょう

ゴルフシューズにデザイン性を求める方は、スパイクレスシューズを選ぶことが多いです。

実際、ゴルフショップなどに並んでいるシューズを見てみると、「オシャレだな」と感じるものは大体がスパイクレスシューズです。 しかし、名前の通り靴底にスパイクはついていません。ソールの溝や形状によって、グリップ力を出すという形になっているので、スパイクシューズに比べれば明らかにグリップ力には劣ります。

つまり、スイング時に体の軸がぶれる事もあります。 すると、せっかく溜めたパワーが分散されボールに飛距離が出なくなりますただし最近はスパイクレスシューズのグリップ力も進化しており、プロゴルファーでもスパイクレスシューズを使用している例もあるようです。

スパイク付きか?スパイクレスか?目的別のおすすめ

スパイクゴルフシューズとスパイクレスシューズ、それぞれの特徴についてはご理解いただけたと思います。そこでここからは、ゴルフに何を求めるのかといった「目的」の部分に焦点を当てて、どちらの方がおすすめなのかを解説します。

スコアを重視する場合

ストイックに「どれだけ良いスコアを出せるか」という部分を目的にしてプレイする場合は、スパイクゴルフシューズがおすすめです。
 
もし手元にスパイクゴルフシューズとスパイクレスシューズの2種類があるのであれば、一度履き比べてスイングをしてください。足腰の安定感が大きく違うと実感するはずです。
 
よく「初心者のうちはスパイクレスシューズを使用し、スコアが安定してきたらスパイク付きを使う」と書かれていますが、実際に初心者の方がスパイク付きの効果は大きいです。
 
プロゴルファーがスパイクレスシューズを使うのは日頃から足腰を鍛えており、スパイクがなくても安定したスイングが出来るからで、普段ゴルフに特化して体を鍛えていない初心者は、スパイクの力を借りて安定性を生み出さなければ、ボールに飛距離は出ないでしょう
 
おしゃれにゴルフを楽しみたい場合

 
ファッションも含めてゴルフだと考えて、スコアはあまり重視していないという場合、スパイクレスシューズがおすすめです。
 
もともとスパイク付シューズを販売していた一流スポーツメーカーも、スパイクレスシューズを販売する際には、機能よりもデザイン性を重視するようになっています。
 
スイング時の滑りやすさを生んでしまい、スコアに安定性がなくなりますが、それでもオシャレな見た目が良いという方は、スパイクレスシューズにしてみると良いでしょう。
 
お気に入りのデザインのゴルフシューズを履くというだけでも気持ちが高揚し、ゴルフに行くのが楽しみになると思います。
 
逆に、機能にこだわってスパイクレスシューズを購入するというのは、あまりお勧め出来ません。機能にこだわるのであればスパイク付きのシューズを購入した方が良いと思います。
 
足腰が弱い場合

 
足腰が弱く、18ホールも歩いて回ると、立っているのが辛くなってしまうという方の場合、スパイクレスシューズがおすすめです。
 
特に女性や高齢の方などは、前半のホールは良くても後半のホールになると体の疲れからスコアを崩してしまう場合が多いからです。スパイク付きのシューズは、芝に引っかかりやすく歩きにくいため、どうしてもラウンド数をこなすごとに足腰に疲労が蓄積してしまいます。
 
スパイクがどんなにしっかりと地面を掴んでいたとしても、体全体に疲労が蓄積すると、良いスイングが出来ません。その意味では、スパイクレスシューズがスニーカーに近い履き心地をしているため、長距離を歩いても疲労が少ないです。
 

スパイクレスシューズを履く際の注意点

 
スパイクレスシューズはその見た目や履き心地が一般的なスニーカーとほとんど変わらないため、ついつい日常でも履いてしまったり、ゴルフ場に行くまでの道のりでも履いて、そのままラウンドに出てしまったりします。
 
しかし、ゴルフ場のマナーとしては家からゴルフ場まで履いてくる靴と、ゴルフでラウンドを回る靴は履き替えるのがマナーです。
 
最近はよくスパイクレスシューズで履き替えずにプレイしている方がいますが、これはゴルフにおけるマナー違反です。
 
ゴルフ場の外で付着した。ゴミが芝生についてしまったりすることもあるので、ゴルフ場の管理者からも良い顔はされないでしょう。
 
また、タウンユースはアスファルトを歩くことになるため、ソールが磨り減ってしまい、靴の寿命自体が短くなります。
 
いくら履き心地が良いと言っても、ゴルフシューズの目的はゴルフをプレイすることなので、出来ればそれ以外の用途では使用しないようにしましょう
 

まとめ

スパイクゴルフシューズとスパイクレスシューズの違いや、目的別のお勧めについてご理解いただけたと思います。それぞれメリットとデメリットがはっきり分かれているので、どちらの方が優れているということは一概に言えません。
 
しいて言うなら、貴方がゴルフをプレイする目的を考えた時に、大切にしている事によってスパイクゴルフシューズとスパイクレスシューズのどちらを選ぶか決めると良いでしょう

 

160年以上の歴史を誇り、米国PGAツアー・ゴルフシューズ使用率No.1のFootJoy
オシャレでかっこいいゴルフシューズをお探しなら、これできまり
FootJoy(フットジョイ)正規品通販専門店
サブコンテンツ